サウンドボード

自作PCを作ろう!

                  サウンドボードの種類


TOP>サウンドボードの種類〜サウンドボードの現在〜

サウンドボード

サウンドボードは音声の入出力機能を持つ拡張カードで音源を内蔵していないパソコンの拡張スロットに差し込むことにより、音声機能を追加することができます。

多くのマザーボードには、あらかじめサウンド機能を持つチップが搭載されていますが、個別に販売されているサウンドボードには、MDなどへの出力を前提としたオプティカル(光)端子を装備するなど、マザーに付属しているチップと比べて多彩な機能を装備している場合が多く、機能的にも高性能なものが多くあります。

映画をPCで再生しようとした時も、サラウンド機能やスピーカ出力端子などの充実した製品を選ぶことによって、より高音質で楽しむことが出来ます。

通常はアナログ信号での出力を行なうため、デジタル信号からアナログ信号へのコンバータ(D/Aコンバータ)の性能やノイズの影響を受けやすく、音質は製品ごとにかなり差があるとわれています。

よく言われるのは、PCIなどの追加カード製品よりも外付けタイプ(USBなど)の製品のほうがノイズに強いと言われます。(USBはデジタル信号ですから)

Creative Labs社の製品も外付けタイプをリリースしており、音響設備に拘る方は、製品の選択に注意する必要があります。

特に拘らなければ、内蔵でも外付けでも性能的には、あまり変わらないので、自分のPCにあった製品を購入していきましょう!

サウンド機能はゲームでよく使われるため、多くの製品の背面には、ジョイパッドやジョイスティックを接続するためのゲームポートが実装されてます。

Creative Labs社の「Sound Blaster」シリーズが圧倒的なシェアを持ち、同社製品の仕様が事実上の業界標準規格となっています。

ちなみに私のPCもSound Blasterです!


自己紹介

CPUの種類

マザーボードの種類

メモリーの種類

ハードディスクの種類


グラフィックボードの種類
DVDドライブの種類

サウンドボードの種類

オペレーティングシステムの種類

バイオスについて
いろんなサイトのリンク集!

リンク1 リンク2

リンク3 リンク4

リンク5 リンク6

リンク7 リンク8

リンク9 リンク10